YMK(薬剤師の未来を考える会)発足

薬剤師としての職域を広げ、

その役割や予防医学を広め、

日本を元気にする!!

そんな仲間を募集します。
「今が1番楽しい!」
人生を創りましょう!!

Y(薬剤師の)M(未来を)K(考える会)

日本に、健康保険制度が導入されたのが、1927年のこと。

当時は、自己負担割合は0割(ゼロわり)でした。
1984年に自己負担割合が1割となり、

1997年に2割、2003年に現在の自己負担割合が3割と推移しています。
今後の世の中を考えると、

自己負担の割合がどんどん引き上げられていく、

自己責任での疾患(例えば肥満が原因の場合の高血圧など)は全額自己負担へ…

もしかしたらそんな時代になるかもしれません。

 

医療費に毎月1-2万円かかってしまうとしたら?

医療以外にもっといいサービスはないかと探す人もでてくるでしょう。

そんな時に、私たち薬剤師が身体づくりの専門家として、

「薬を減らす、なくす」ための支援をしていくべきではないでしょうか?

 

YMK、そしてなくすり屋は、そんな未来の薬剤師を1人でも多く輩出するために、活動をしています。

詳細はあらためてこちらのHPやFacebook、LINE@にてお知らせします。

誰よりも早く情報がほしい、私と同じように薬剤師の価値を広げていきたい、予防医学に携わりたい、

という方がいらっしゃいましたら、問い合せフォームよりご連絡ください。1-3営業日以内にこちらから返信をいたします。