オプティマムファスティングのやり方と資格としてのオプティマムファスティングマイスター/予防医学マイスターの取得方法

2020/06/22 予防医学ブログ
オプティマムファスティングキット

「4日間で脂肪だけをキレイに落とす本」話題オプティマムファスティング


本日は、オプティマムファスティングマイスターであり、オプティマムファスティング考案者の薬剤師・坂田武士から直接指導を受けている私「予防医学薬剤師」ろぎーが、

オプティマムファスティングについて徹底解説いたします!!
(今回の内容をベースに動画を作成いたします。YouTubeも合わせてご覧ください)

http://www.youtube.com/channel/UCdLgr8CLeW42gx0IE2J8T8A?sub_confirmation=1


1.なにが「オプティマム」なの?

ファスティングの歴史を振り返ると、
当初は「お塩と水」だけといった精神修行のような位置づけで始まったといわれています。

今でも、「~道場」と名の付く一部のファスティングプログラムでは、この風習は残っているのでしょうか?

世の中の「断食」のイメージはこちらが近いかもしれません。


その後、「酵素ドリンク」を使ったファスティングが台頭してきました。
以前ファスティングをやったことがある!、という方の多くは、こちらの「酵素ドリンクファスティング」での経験だったのではないでしょうか?

「塩と水」だけのファスティングとは異なり、
「酵素ドリンク」を加えることにより補えるものがあります。

それは、
 


〇糖類
〇”死んだ”酵素(酵素活性の失われた酵素)
 


です。

酵素ドリンクをつくるためには、発酵をさせるための「砂糖」が必要です。

そのため、多くの酵素ドリンクでは1回分の用量に多くの砂糖(糖類)が使われています。
糖類を補給することは、脳へのエネルギー源や全身に酸素を運ぶ赤血球のエネルギー源になるなど、有用なものですが、

空腹時に多量の糖類を摂取することは、血糖値の乱高下をうみやすくオススメをしません。
空腹時に甘い飲み物を飲むのも同じですね。


酵素ドリンクについては、2020年3月にも複数の会社に景品表示法に基づく課徴金納付命令が下されており、あたかも簡単にやせることができるといったような課題広告が問題となっておりますが、
(参考URL:消費者庁https://www.caa.go.jp/policies/policy//fair_labeling/release/2019/#M02


その中身の酵素についても、「林先生の初耳学」において”加熱しているので無意味”という説明がなされていて物議をかもしています。


そもそもの生きたまま取り込む、失活している酵素を取り込む、といった議論に対しては、あまり差異はない(体内においても胃酸などで失活する)といった考え方もあるので、明言はしませんが、

どちらにせよ大事なことは、外から取り入れる酵素に関しては生きていようが死んでいようが、私たちの「消化を助ける」ものにしかならず、「代謝を上げる」ものにはなりません。


酵素ドリンクだけのファスティングでは、過剰な糖質と失活した酵素のみを身体にいれていくことになるので、

私たちの身体づくりに必要なタンパク質や、代謝などに関わるビタミンやミネラルが不足してしまいます。


オプティマムファスティングがなぜ「オプティマム」と名付けられているかというと、



〇「糖質、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維」の6大栄養素をファスティング中にも取り入れることができる、しかもその量が普段の食生活よりも多くなる方がほとんど。

〇PFCバランスを考えたプロテインドリンク(プロテイン+甘酒+豆乳)を断食期においても使用していく



といったところがゆえんとなっております。


2.オプティマムファスティングのやり方

まずオススメしたいのは、オプティマムファスティングマイスターなど専門の資格をもった方にサポートを受けながら行ったほうがいいということです。

オプティマムファスティングキットはインターネットでも気軽に注文することができますが、
ファスティング期間中も安心安全に過ごすため、そしてファスティング後の1ヵ月に最大限の効果を発揮するためにも、知識と経験をもった専門家のサポートを受けるとよいです。
(▶お近くのオプティマムファスティングマイスターを探したい方は問い合わせ欄から連絡をくださいませ)

 

そのうえでお話を進めると、
オプティマムファスティングは4日間と7日間のプログラムにわかれます。

4日間は、

〇準備期1日
〇断食期2日
〇回復期1日

7日間は、

〇準備期2日
〇断食期3日
〇回復期2日

となっております。


準備期は、「断食を始めますよー」と身体に準備体操を始める時期。
場合によっては、準備期に入る前段階の準備に1ヵ月などかける場合もありますが、プログラムとしては1~2日を準備期に設定しています。


夜はプロテインドリンクのみにする。
朝昼はお肉や加工食品は避けて和食にする。
食事で補いきれない栄養素をサプリメントで補給する。


身体に少しずつ断食の準備をさせていきます。


断食期では、朝昼晩と3回の食事にかわるものがプロテインドリンクになります。
ホエイプロテインに無調整豆乳と甘酒を混ぜることで、

動物性と植物性のたんぱく質を補給し、体にとって必要最低限な糖類を補給します。
また甘酒は、日本の伝統食品としての発酵食品の一つですよね。

お腹の菌にとって良いエサとなってくれます。


たんぱく質をとるさいに一緒にとっておきたいのがビタミンB6です。
たんぱく質は、酵素によってアミノ酸に分解されて身体の中に入っていきますが、

身体の中で再び筋肉やホルモンなどを合成していくのにビタミンB6が必要になってきます。


また、
「たんぱく質+ビタミンCがコラーゲン」
「鉄分はたんぱく質とビタミンCと一緒にとると吸収がよくなる」
といったこともふまえると、断食期においても身体に必要な栄養は、サプリメントで補給していくことが重要になります。


本を読んだり、自分自身で試しにやってみようとすると、
このビタミン摂取をどのように行っていくかが最重要ポイントになりますので、

セルフでの実践をご希望の場合にも、オプティマムファスティングマイスターに相談をされることをオススメします。


断食期によって口に入れたものが排泄され、腸内がきれいになります。
ここでまたもとの生活習慣に戻っては意味がないので、

少しずつ身体を慣らしていく、
久々に固形物をとっていく「回復期」を行います。


特にドレッシングなどの添加物は使わずに生野菜や生フルーツを食べるようにすることで、素材の味を楽しむことができ、

今までの調味料だらけの生活から少しずつ素材の味を楽しむことができるようになってきます。
調味料も、糖類や脂質が多くなることがあるので、ダイエットを行う際には注意が必要なのです。


ファステイングによって腸内環境をスッキリとさせ、意識をかえたら、1ヵ月間の間に自分の身体も、脳みそも喜ぶ生活習慣をつくっていきます。

身体が喜ぶことは、よい栄養バランスの食事をすること、質の悪い糖や質の悪い油をなるべく入れないように生活することです。

一方で脳が喜ぶことは、食べたいものを好きなように食べる、「食欲」という欲望に従うことです。


がまん、がまんも長続きはしません。
がまんをがまんとも思わない、そんな食生活を手に入れることが最終的なゴールとなります。


こちらに関しては、カウンセリングの専門家である、「予防医学マイスター」がおりますので、相談してみてください。
(▶お近くの予防医学マイスターを探したい方は問い合わせ欄から連絡をくださいませ。わたくしの場合には遠方の方にもZOOMなどを用いてオンラインにてご対応いたします)

普段の食事で減らしたりやめたりできるものはないかを一緒にご相談させていただき、逆に身体のために追加できるものはないかもご提案していきます。


その後はなるべくは毎月、予防医学マイスターとの面談をスケジュールして、
1か月間の体感はどうか?頑張りはどうだったか?成果はどうか?さらに効果を出していくためにどうするべきか?目的(願望)となる姿を一緒に叶えていくパートナーとしてご活用ください。

先生と生徒のような関係ではなく、予防医学マイスターは一緒に目的(願望)を叶えていく伴走者です。
嬉しい時はともに喜び、悲しい時は悲しみ、うまくいったときもうまくいかないときも原因と対策を科学的にみつめることによって、目的達成を目指していきます。


3.オプティマムファスティングマイスターになる

ここまで、オプティマムファスティングについて、そしてオプティマムファスティングマイスターや予防医学マイスターのかかわりについてお話しをしてきました。

ここからは、自分自身も「健康」を支えられるようになりたい、「仕事」として予防医学の活動を広めていきたい、そんな思いのある方に向けてお伝えします。


私自身、2015年の時に予防医学の師匠である坂田武士さんに出会い、1週間も経たずにオフィスに訪問し、予防医学士プログラムを受講することを決めたのは、

体質に悩みがあったとか、ダイエットや体質改善をしていきたいという想いがあったからではなく、
自分自身の将来に希望の光が見えたからです。

薬剤師として将来どうしていこう、
30歳になって、30代はなにか1つのことに集中して取り組もうと決めたけど、なかなか決められない…。

モヤモヤと過ごす毎日、ただただ時間だけが過ぎていく。


そんなときに、カウンセリングだけで生計を立てている、薬剤師としての坂田武士さんの姿が強烈に印象に残ったのです。


プログラムを受講し、予防医学士となり、オプティマムファスティングマイスターとしても活動を広げ、

2020年現在では、協会の認定講師や予防医学マイスターとなるべく、日々仲間と研鑽の毎日です。


このブログを読んでくださっているあなたも、

ファステインングに興味がある、
ダイエットがしたい、
体質をかえていきたい、


その想いに加えて、

「自分自身も、カウンセリングなど予防医学を仕事にしていきたい」

そんな想いを抱いていただいているかたもいらっしゃるのではないでしょうか?

”仕事にしたい”までいかなくても、ちょっとした副業に、とか、

べつにお金を得たいとは思わないけど、予防医学を伝えて広げることをやってみたい!!という方もいらっしゃると思います。



こちらは、私も所属している、一般社団法人日本予防医学マイスター協会の予防医学士プログラムオリエンテーションにて説明されているスライドの一部です。

ご覧の通り、オプティマムファスティングマイスターや予防医学マイスターとなるためには、

まず「予防医学士プログラム」を受講していただく必要があります。


単にビジネスのことだけを考えれば、1日研修を設けて、それを受講していただいたのちに簡単な試験を通過すれば合格!というのがいいのかもしれませんが、

私たちはそれを良しとはしません。


伝える側の人間にも、
ダイエットや体質改善に実際に取り組んでいく姿勢を求めています。

自分自身の身体づくりを行うことが出来て、はじめて周りに伝えていくことができるのです。
(実際には自分自身で実践しながら周りにも伝えていくというケースが多いでしょうが)


なので、もしこのブログを読んで、私たちのように活動をしていきたい!!と思っていただけるなら、

まずは予防医学士プログラムへの参加をご検討ください。


世の中には「30万円ビジネス」という名前があるくらい、
”3ヵ月で30万円”というのが、このような資格ビジネスを行ううえではスタンダードとなっておりますが、

予防医学士プログラムは9か月間で22万円、月換算すれば3万円に満たない金額となっております。


プログラムに参加し9か月間毎月の座学と個別カウンセリングで自らの体質や体型を整えていくとともに、
もしオプティマムファスティングマイスターやその後の予防医学マイスターや認定講師に興味がある場合には、そちらの道もご案内します。


オプティマムファスティングマイスターに関しては特に追加での料金は今のところないのですが、取得の条件は、



①オプティマムファスティングを3人以上の方に紹介している
②どんな紹介や説明をしたのかのプレゼンテストの合格
③オプティマムファスティングに関するペーパーテストの合格



以上の3つの条件をすべて満たすと、オプティマムファスティングマイスターとして認定され、株式会社サムライフの推奨商品が特別価格で仕入れることができるようになったり、限定の勉強会に参加ができるようになります。


私がオプティマムファスティングマイスターを取得したのは2018年とプログラム受講から3年が経過しておりましたが、予防医学の活動を本格的に始めたのが2018年の開業からと考えると、

半年間のなかで取得をしたことになります。


今では、毎月必ずどなたかのオプティマムファスティングをサポートさせていただくようになり、薬局薬剤師としての収入にプラスで予防医学の活動による収入を得ています。


すべての方が、私と同じように収入を得られるようになる、

それは言い切ることができませんが、自分が正しいと思うことを信じ、自らも実践し、あきらめずに声を出し続けることによって、必ず道は拓けていきます。


ゴールは明確、そこに行きつくのが早いか遅いかの違いなだけです。
早くゴールしたから優秀というわけでもないですし、遅いゴールであればあるほど、それ以降より親身になってお客様と接することができるようになるかもしれません。


まずはゴールを目指して一歩を踏み出すことが大切です。
私は、そんなあなたの一歩を応援したい。
あなたよりも少しだけ先を歩いている人間として、背中を見せていきたいと強く強く思っております。


4.さいごに

予防医学士プログラムの詳細は、こちらのURLからご確認いただけます。
https://jpma.life/archives/551

このブログを書いている2020年6月23日の段階で予定されているオリエンテーションの日程は、


【2020年】
〇7月10日金曜日15:00-17:00(担当:溝呂木俊介)
(場所)横浜駅近辺、ZOOMでのオンライン参加、また当日の時間が難しい方へは開始後1週間限定で登録者の方には動画配信をいたします。
(参加および動画配信申込み)
https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZUoceuprz0oH9EPRV1yaoS1Ln5gLe3ch_it

〇7月17日金曜日15:00-17:00(担当:溝呂木俊介)
(場所)横浜駅近辺、ZOOMでのオンライン参加、また当日の時間が難しい方へは開始後1週間限定で登録者の方には動画配信をいたします。
(参加および動画配信申込み)
https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZUoceuprz0oH9EPRV1yaoS1Ln5gLe3ch_it

〇8月7日金曜日15:00-17:00(担当:溝呂木俊介)
(場所)東京本校-中野坂上
(参加申込みや問い合わせ)
https://shunsukemizorogi.com/contact/
セミナー事務局:080-4088-3312

〇8月8日土曜日15:00-17:00(担当:溝呂木俊介)
(場所)東京本校-中野坂上
(参加申込みや問い合わせ)
https://shunsukemizorogi.com/contact/
セミナー事務局:080-4088-3312

〇9月2日水曜日19:30-(担当:三須雅美)
(場所)東京本校-中野坂上
(参加申込みや問い合わせ)
▶セミナー事務局:080-4088-3312

〇9月5日土曜日10:00-(担当:三須雅美)
(場所)東京本校-中野坂上
(参加申込みや問い合わせ)
▶セミナー事務局:080-4088-3312

〇9月6日日曜日13:00-14:00(担当:鈴木里奈)
(場所)東京本校-中野坂上
(参加申込みや問い合わせ)
▶セミナー事務局:080-4088-3312

〇9月15日火曜日19:30-20:30(担当:鈴木里奈)
(場所)東京本校-中野坂上
(参加申込みや問い合わせ)
▶セミナー事務局:080-4088-3312
 


以上となっております。2020年9月以降のスケジュールに関しては、当HPの新着一覧または、下記問い合わせフォームからご連絡ください。
https://shunsukemizorogi.com/contact/


予防医学士プログラム20期に関しては、私、溝呂木俊介が開催する「横浜校」のほか、鈴木里奈「東京本校」、三須雅美「渋谷校」の開催もございます。

基本的にはご自身が選んだ校舎のセミナーに参加していただくことになりますが、それぞれのセミナーへの参加も可能です。

もしも私の開催スケジュールで時間が合わないかたは、ぜひ東京本校や渋谷校のスケジュールも合わせてご確認ください。
(横浜校開催スケジュール)
https://jpma.life/archives/551


自分の身体はひとつ、人生は一度きり。
一生で最も価値のある「健康」に投資をして、

今が1番楽しい人生を共に歩む方が増えていくことを、
ワクワクしながら楽しみにしております。


なんでもお気軽に連絡してくださいね。
問い合わせフォームから連絡がしづらければ、私のSNSからご連絡をしていただいても構いません♬

ただその際は、ブログを見て、とかHPを見て、とか一言添えてくださいね。



【Twitter】
https://twitter.com/yakuzaishiLoggy
【Facebook】
https://www.facebook.com/mizorogishunsuke
【TikTok】
https://www.tiktok.com/@shunsukemizorogi
【YOUTUBE】
http://www.youtube.com/channel/UCdLgr8CLeW42gx0IE2J8T8A?sub_confirmation=1
 


おまけ

YouTubeにて、オプティマムファスティングに関する再生リストをつくりました。
オプティマムファスティングについて知りたい方はぜひご確認ください。
https://www.youtube.com/playlist?list=PL6BaHFpcAKb_CTrWRFh7UJxX0RSUgLosc