毎日の歯磨き後のフロスの効果が出て嬉しい♫東京の予防医学と予防歯科コラボです広げる健康の輪

2020/05/24 予防医学ブログ
歯の健康を保つ予防歯科には欠かさないフロス

【予防歯科と予防医学】

 

私は歯にコンプレックスがありました。

 

🦷歯並びが悪い
🦷虫歯がある
🦷銀歯が目立つ
🦷色が悪い
🦷日頃のケアが足りていない


「予防医学をやるなら口腔ケアもしなきゃ❗️」


と起業家養成塾の仲間に言われ、
行動に移そうとするも日程が合わない事を理由にないがしろにしてしまっていたところに、

 


年末ふとした出逢いがありました。

 

「予防歯科」の必要性をあらためて感じ、
自分自身も自分の身体と向き合う覚悟を決め、

 


現在、信頼できる歯医者さんのもとで「予防歯科」に取り組んでいます🦷✨

 

まず始めたのは、歯磨きの改善。
そして人生初のフロス🧵

 


フロスは初めのうちはうまく歯と歯の間に入れる感じがつかめず、
すごく時間がかかったけど、終わった後のスッキリ感がたまらなく続けられた。

 

「あっ、これ予防医学と同じだ」

 

最初の気づきです。

 

予防歯科への意識が上がり、
正しい知識をきちんと教わり、
歯磨きやフロスで行動を重ねた結果、
体感が生まれた。

 

そして先日の受診の際には、

「歯茎の状態がすごく良くなっている」

とフィードバックを頂きました。

 

体感はやはり成果として現れてきていたんですね。
ますます意識が高まり、行動を重ねています😁

 

この意識〜成果の流れは、
まさに「予防医学」の身体づくりと同じ。

 

頭での理解は助けにしかならず、
本当の意味でアクセルがかかるのは「体感」の有無ですね。

 

歯石をしっかりと歯科衛生士さんに取っていただき、

 

「今までは時間がかかったけど、次からは3ヶ月に1回くらいのメンテナンスで大丈夫です」


と言われる。

 

「これファスティングと一緒だわ!!!」

 

今まで歯石を取っていなかった、
今まで腸内環境をきれいにしてこなかった、


最初は時間がかかります。


私の場合は歯石取りに1時間×4回かかりました。
腸内環境は2-3日で生まれ変わると言われています。

 

一度スッキリきれいにしたら、
バスタブに綺麗なお湯を入れていく🛁


歯磨きやフロスでの日常管理
バランスのとれた食事と、質の良い補助食品(サプリメント)の摂取。

 

これでキレイを保ち、歯を身体をつくる。

 

まさかここまでの親和性があるとは、
私自身体感するまで気がつきませんでした。

 

今の口の中は、
本当に生まれ変わったような感覚で、

ぷくっと腫れていた箇所も気にならなくなったし、
味覚も洗練されている、よりご飯が美味しく食べれるようになった気がします。
(個人的な感想です😹)


私が予防医学を広げる1番の原動力は、

「お客様の声、感謝」

ですが、それを支えるのは、

「自分自身の成功体験」

です。


自分も取り組み成功しているから伝えられる、
自分も使っているからサプリメントをオススメできる、


もちろん合う合わないもあるし、
人によってどんな方法が最適かをオーダーメイドで考えていくのも予防医学なので、日々勉強と研究は欠かせません。


特にこの数ヶ月は色々な方とのご縁もあり成長させて頂いています。

 

今度は私が「予防歯科」の方々に「予防医学」を体感していただくターン。


きっちりと成果を出して、
私と同じ感動を味わって頂き、

日本のため、医療のため、人のために、

より広く大きく広げていく仕組みを作ります。

 

少しずつ、でも着実に土台が積み上がってきています。

 

来週から更に楽しみです!