東京|薬剤師|ダイエットは健康的に脂肪を燃やす身体づくり!おすすめの食事とサプリメントで楽痩せを実現!

2020/03/14 予防医学ブログ
ダイエット中だって食べたいパンケーキ

世の中、

 

ダイエットを勘違いしている人が多すぎる!

 

ということで、

 

今回はダイエットについてつづることにします。

 

 


 

〜ダイエットとは〜

1.そもそもの語源【diet】

2.世の中の間違ったダイエット

3.ダイエットは必要?不必要?

4.ダイエットを実践するには

5.効果的なダイエット方法

 


 

 

1.そもそもの語源【diet】

 

 

私たちは当たり前のように、

「ダイエット」

という言葉を使っていますが、

 

そもそもどんな意味の言葉かご存知でしょうか?

 

こういうのって、

あらためて考えるとわかりませんよね。

 

「ダイエット」は、

英語読みの「diet」から。

 

これはokだと思います。

 

ではその由来はというと、

ギリシャ語の「diata」

 

もともとは、

「日常の食べ物」

という意味があるようです。

(参照)語源由来辞典webサイト

 

広辞苑にも、

 

「規定食」

「美容・健康保持のために、食事の量・種類を制限すること」

 

とかかれていて、

 

私たちが普段使う「ダイエット」とは様相が違いますよね。

 

 

2.世の中の間違ったダイエット

 

「ダイエットしよー」

って思う時ってどんな時でしょう?

 

体重計に乗った時?

春夏が近づいてきた時?

友達と海に行く時?

温泉に行く時?

 

好きな人ができた時??

 

何かが原因になって、

「ダイエットしよう!」

と決断することが多いですよね。

 

まさにこの

「決断」

という言葉がぴったりで、

 

世の中の人たちはみんなダイエットをしようとするときは、

 

何かを「断つ」ことを「決めます」。

 

甘いものを「断つ

油物を「断つ

間食を「断つ

夜更かしを「断つ

 

普段の習慣から、

「断つ」ことを決めるって、

なかなか覚悟がいること。

 

我慢我慢我慢我慢…

 

となりがち。

 

これでは、

ダイエットはうまくいきません。

 

なぜならダイエットとは、

 

「美容・健康保持のため」に行うものだから

 

一時的な我慢で行うものではなく、

 

どういう「習慣」を日常生活でつくれるか、

 

なんです。

 

習慣をかえるために行う努力はあるかもしれませんが、

そのとき考えるのは、

 

「もう一生そうしなきゃいけない」

 

って言われてもできることかどうか。

そこを考えてあげる必要があります。

 

3.ダイエットは必要?不必要?

 

 

先日私のお客様から、

「ダイエットが必要じゃなくなるようになりたい」

と言われ、スイッチが入りました。

 

薬局で患者さんと話をするときも、

「わたしにはダイエットは必要ありません」

と言われることがあります。

 

どんなスイッチが入るかおわかりですよね?

 

いやいや、

ダイエットは健康管理だから!

 

必要ない人なんていないし

 

というか

 

ダイエットができてないから、

病気になるんですよ!!

 

ファスティングも、

「痩せている人には必要ない」

っていう人がいるけど、

 

いやいや、

ファスティングって痩せるのが目的じゃないから!!

 

ファスティングによって

「やせる」

というのはあくまで副産物であって、

 

腸内環境をよくするとか、

代謝をあげることがメイン。

 

わかりやすく、

広まりやすくするために、

 

「やせる」

っていう売り文句で伝えるだけで、

 

 

それはたいした症状じゃないときに、

お医者さんが

「風邪ですね」

っていうのと一緒。

(本来風邪って病名はなくて、ウイルス性上気道炎とかなんだけど、めんどいから言わない)

 

お腹の風邪

頭の風邪

 

なんでも風邪ってつけとく的な。

 

 

毎日の生活を、

 

よりイキイイと!

よりアクティブに!

より元気に!

より前向きに!

より明るく!

 

挙げればキリがないけど、

健康的って、

 

WHO(世界保健機関)の憲章では、

 


Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity. 

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが
満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)
 

 


 

とあるように、

「肉体的にも」

「精神的にも」

「社会的にも」

整っている状態をいうもの。

 

私はもう少し噛み砕いて、

 

健康とは、

「身体の健康」

「心の健康」

そして

「お金の健康」

この3つが満たされているものと定義しています。

 

つまりダイエットって、

 

身体も心もお金も満たされない

とダイエットとはいえなくて、

 

だから私は身体づくりだけじゃなくて、

意識を変えていく大切さや、

 

身体づくりを通して

何を実現させていくか、

何を実践してどんな成果を得ていくかを大切にしています。

 

 

こう考えると、

ダイエットはみんなに必要だって、

 

思い始めませんか?

 

4.ダイエットを実践するには

 

ここまでで、

ダイエットに関する「意識」がだいぶ高まってきたとおもいます。

 

実践力の専門家として、

やりたいことを実現していく、

 

そんなサポートもしていますが、

現実創造のメソッドでどんな事でも同じで、

 


「意識」をかえて

「知識」を増やし

「行動」を変えて

「体感」を得る

 

「成果」が生まれて

「習慣」になる


 

 

このステップで作られるから、

大元の「意識」がめちゃくちゃ大切。

 

生まれ持ってきている、

そして色々な経験で今持っている、

 

自分というものを信頼して、

 

「どうしたいの?」

「どうなりたいの?」

 

と自分自身に語りかける。

 

誰かになろうとなんかしなくていいし、

誰かと比べる必要もない、 

 

他の誰のためでもなく、

自分自身のために

「やりたい」って思うことがあるのなら、

 

「やろうよ!」

って「やりたい」っておもった気持ちを信頼してあげる。

 

そうすると意識はもう、

 

「やれる!」を通り越して

「やれている(できている)」

 

になるから、

 

「やりたい」っておもった気持ちを信頼してくれたお返しに、

 

「やろうよ!」って言ってくれた事に信頼を寄せてあげればいい。

 

 

そしたら、

のびのびと、

 

さーどうしようかと、

実現のための知識を得始めて、

 

 

行動へと移していくことができる。

 

次々と現れる現実に、

「やりたい!」って言ったっきり信頼してただ待つだけだった気持ちが、

 

「嬉しい」とか「気持ちいい」とか

体感となって身体にあらわしてくれる。

 

 

意識と行動が変わって、

体感が得られたら、

 

あとの現実創造のスピードは、

 

早い人もいれば遅い人もいるから、

焦ってはいけない。

 

 

「果報は寝て待て」

っていうけど、

 

ダイエットも同じで、

1か月経たずにマイナス5kgとか

体脂肪率4%オフとか達成してしまう人もいるし、

 

最初の1か月は1kgくらいだけど、

2-3ヶ月目から成果がでてくる人もいる。

 

 

私の今までの経験と知識では、

 

この差は

 

腸内環境と血液環境によるものだという現実的な視点と、

 

取り組んでいることへの疑問や

どうせうまくいかないといった雑念の有無といった精神的な視点の、

 

 

両方を兼ね備えてる。

 

 

遅かろうが早かろうが、

たどり着く場所は同じなんだ

っていう意識が大切です。

 

 

5.効果的なダイエット方法

 

さあ、ここまで読み進んできて、

しかも流して見るのではなく、

 

ふむふむと理解しながら

読んでくださったかたは、

 

「意識」がめちゃくちゃ立ち上がっているし、

「知識」もついてきているので「行動」の一歩手前まできています!

 

ここで何も実践的なことをお伝えしないと、

最後の最後あれあれ??となってしまうので、

 

最後にしっかりとHow Toの部分、

「行動」の部分をお伝えしていきます。

 

 

効果的なダイエット方法とは、

 

「脂肪をこれ以上つけないぜ!」と宣言すること、

そして

「今ある脂肪は燃やしていくぜ!」と宣言すること。

 

体脂肪率が高いと、

 

血液もドロドロになって血管障害を起こしやすくなるし、

血管を圧迫して血圧をあげるし、

身体の水分率がさがるから乾燥肌にもなるしうまく栄養素や老廃物を流せなくなる。

 

とにかくいろんな悪さをするから、

体脂肪率を落としていく、適正に戻していくことは大事!

(これゆえにダイエット=やせる、になるんだね)

 

「これ以上脂肪を付けない」食事については、

 


◎糖と脂の組み合わせはなるべく避ける

◎たんぱく質をしっかり摂る


 

この2点が重要です。

 

 

日本人の食生活は、

普通に生活をしていれば糖質(炭水化物)と脂が多くなる。

 

コンビニやスーパー、外食のお弁当や定食は白米や炭水化物が多いし、

揚げ物やファーストフードやお肉やスイーツなど脂物を摂る機会は多い。

 

だから、まずは食べなくてもいいのであれば食べない。

つまりはメニューを選んで注文する。

 

少なくなりがちなのはたんぱく質や食物繊維の類なので、

 


・魚

・豆

・卵


 

を食事の中心におく。

 

 

たんぱく質というえばお肉じゃないの?

と思うかもしれないけれど、

 

お肉はどうしても脂分が多くなってしまうから、

カロリーをとりすぎてしまうし、

 

脂はそのときのエネルギーとして使えない分はすぐに脂肪になってしまうから、

 

体脂肪をこれ以上つけないぞ!!

と思ったら控えていくといいです。

 

 

とはいえ我慢は禁物だし、

お肉にはビタミンB群といって脂肪を燃やしてくれる代謝酵素を助ける補酵素が多く含まれているので、我慢しすぎることはないです。

 

今まで何もきにせずお肉を週5-6回食べていたのなら、

 

その半分を魚料理にするとか、

 

外食の時には魚メニューを注文するとか工夫をします。

 

間食は、

 

いつものお菓子やスイーツの頻度を減らして、

 

ナチュラルチーズや、たんぱく質の多いギリシャヨーグルト、枝豆などを食べるようにすることで、

 

糖と脂が多い食事のバランスをたんぱく質寄りにすることができます。

 

甘い飲み物をやめてお茶や水にするだけでも変わるので、

 

ぜい実践してみてください。

 

 

このようにして、

 

「もう脂肪をつけないぞ!」

 

となったら、

 

「ついている脂肪を減らしていく」ことが必要になるんですが、

 

先ほどそのために必要なのは代謝酵素とその働きを助ける補酵素だといいました。

 

 

代謝酵素は体の中からつくられる潜在酵素であって、

酵素の原料はなんと「たんぱく質」!

 

さっきの話とつながるんですね。

 

 

だから野菜や果物だけのダイエットは、

代謝を下げるからおすすめはしません。

 

たんぱく質をしっかりとつくって体の中で代謝酵素を作れるようになったら、

その働きを助けてくれるのがビタミンB群。

 

お肉に多いけど脂はとりたくないしというジレンマから解消してくれるのが、

「高純度のサプリメント」

です。

 

この、

「高純度」というのがポイントで、

 

 

よくコンビニやドラッグストアー、時に100円均一とかで目にするようなサプリメントは、

 

栄養成分表示や原材料をみると、

あまり成分が多くなかったり、添加物が多かったりする。

 

弊社が扱っているものや、

実際に私が愛用しているようなものは純度が高い、

 

つまりは栄養素が多くて添加剤が少ないので、

 

そういうのをとっていけば、

食事を補うサプリメントとして非常に役に立ちます。

 

 

特に脂肪を燃やす意味で大切なのは、

 


◎ビタミンB群

○食物繊維

○カルニチン 


 

です。

 

ビタミンB群は水に溶けるビタミンで、

体にこまめにいれておきたい。

 

例えるなら、

身体の中のエネルギー産生工場の火を絶やさないようにどんどん燃料をいれていくイメージです。

 

 

この感覚があると、

 

サプリメントを飲まないと、

 

「うーーー燃えない、燃えない」

って不安になるし、

 

忘れずに飲むように、

飲み続けるようになります。

 

 

食物繊維も優秀で、

食べ物のなかの糖質や脂質とくっついて、

身体にいれにくくする、

 

 

なんて素敵なんでしょう♫

 

なのでスイーツを食べたり、

飲み会や食べ放題なんかにいくときには、

 

必ず食物繊維をとるようにしています。

 

そのほかにも、

食物繊維が腸内細菌に食べられると、

「短鎖脂肪酸」

というのがでてきて、

 

これが身体に入ることで代謝を上げる働きをしたり、

脂肪が蓄積されるのを抑えてもくれます。

 

 

なんて優秀なんでしょう♫

 

 

そしてカルニチンは、

身体の中からもつくられるのですが、

 

ついている脂肪を工場に運ぶのに必要な栄養素なので、

多く摂ることでその役割を存分に発揮させることが出来ます。

 

 

ダイエットに必要な3種の神器として、

試してみてはいかがでしょうか?

 

 

最後に.

 

私は予防医学薬剤師として、

 

講演やセミナー活動、

ファスティングやダイエット(身体づくり)のサポートをしていく仕事をしています。

 

「薬剤師ってそんなこともできるんだ!」

「予防医学士って素敵な仕事だな♫」

「僕も、私も、予防医学士になれるかな?」

 

という人が1人でも増えてくれればと思っています。

 

 

「意識」と「行動」が変われば

必ず「成果」に結びつく!

 

 

一緒に今が1番楽しい人生を送りましょう送りましょう♫

 

フリー薬剤師本舗 

代表 溝呂木俊介

 

☆☆☆☆☆

Twitter再開しました♬フォロー、リツイートお願いします🥺

 

https://twitter.com/yakuzaishiLoggy

 

Facebookで日常のあれこれを配信!

 

https://m.facebook.com/mizorogishunsuke

 

YouTubeは不定期配信。

今はとにかく楽しんでます♬

 

https://www.youtube.com/channel/UCdLgr8CLeW42gx0IE2J8T8A

 

深い想いはメルマガにて配信中!

無料登録で個別相談無料案内や限定動画の配信を行っております

 

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/index/120957/1235315?o=

 

☆☆☆☆☆