悪玉コレステロール は本当に「悪者」なのか??

2020/01/27 予防医学ブログ
天使と悪魔のイラスト©️いらすとや

「悪玉コレステロール がたかくなってしまってね〜。薬で下げないといけないと言われたの」

 

先日薬局の店頭に立っていた時に患者さんからご相談をいただいた言葉です。

 

 

でもそもそも、

「悪玉コレステロール」って悪者なんでしょうか?

 

そのへんわかりやすく、

悪玉コレステロール 、

LDLくんの悲劇についてストーリー形式でお伝えします。

 

 

『短編小説〜LDLくんの悲劇〜』

 

ぼくはLDL。

人間の身体の隅々にコレステロールを届ける仕事をしています。

人間ってやつは大変で、

37兆個も細胞があるから運ぶのも大変!

 

ぼくが運ぶコレステロールは、37兆個の細胞の膜になるもの、

家でいえば壁みたいなもんだからすごく重要なんだ!

 

 

あっ、

 

今晩も肝臓マスターからコレステロール が作られてきたぞ。

 

この仕事って、夜間がピークだから大変なんだよなぁ

 

 

あっ、

同じ仕事仲間も集まってきたぞ!

よし、みんなで運ぼう!!

 

 

せっせせっせ…

 

 

せっせせっせ……

 

 

……。

 

 

俺はHDL。

世間では俺のことを「善玉」とかいってもてはやされてはいるが、正直大変だよ。

 

ほら、まただ。

 

LDLのバカがどんどんコレステロール を運んできやがる。

 

まったく、

 

ただ運べばいいってもんじゃないだろうが!!

 

 

あーあーあー、

 

ほらほら、

 

血管道路に脂の落とし物だよ。

 

これそのままにしてたら大きくなって詰まっちゃうんだよなぁ、

 

まったくよーー

 

 

余計な仕事させんなっての!!

 

 

あーあー、

やんなっちゃうよなぁーーー

 

 

…。

 

……。

 

 

せっせせっせ、

 

せっせせっせ、

 

 

ふー、だいぶ運んでるな!

でもまだまだ頑張るぞ!!

 

 

うん?

あれ?

 

 

せっかく運んだコレステロールが肝臓マスターのところに戻されちゃってる!?

 

えっ?

 

えっ??

 

 

なんでなんで??

 

 

一生懸命働いて運んでるのに…。

手先や足先の細かいところまでだよ?

 

あーもう、また運ばないと。

どんどん作られてるヨォー。

 

人間ってやつは脂とか糖がすきだよな。

でも一生懸命仕事するんだ!!

みんなの喜ぶ顔がみたいんだ!!

 

せっせせっせ、

 

せっせせっせ、

 

 

…。

 

……。

 

 

あーーーなんなんだよ!

戻しても戻してもLDLのやろーがまたはこんできやがふ!!

 

ふざけんなよ!!

あのやろー!

 

そもそもなんで肝臓さんはこんなにコレステロール を作ってるんだ!?

 

いくらなんでも程度ってもんがあるだろうよ、まったく。

 

 

あーあ、

脳はいいよなー

 

動かないで指示だけ出してんだもん。

うちら下っ端は馬車馬のように働くだけよ。

って言ってる間にまた運ばれてきた!!

 

あーあー、もうー。

めんどくさいけどもどしてやるか…。

 

 

 

相容れぬ存在であるLDLとHDL。

それぞれが人間にとっては必要なものである。

 

さて悪者は誰?

 

コレステロール を運びすぎちゃうLDL?

 

余分を肝臓に戻しきれないHDL?

 

 

それとも…

 

 

糖や脂の多い食事をたくさん食べて材料をしこたまこしらえている人間!?

 

 

悪玉、悪玉と悪者のせいにして、

薬というターミネーターでLDLさんを駆逐してしまう前に、

 

 

自分でやることやっていこうや。