薬局でダイエット相談!薬剤師が健康的な身体づくりで伝えている食事と栄養の原則原理

2019/10/11 予防医学ブログ
白衣を着た薬剤師ろぎーの写真

「ダイエット相談受付中」

 

こののぼりを見てご相談くださる方が、

最近増えてきました。

 

「薬局でダイエット」というと、

漢方薬や何かよくわからない痩せ薬とかを出されるの?と思う方がいるかもしれませんが、

 

私達が大切にしているのは、

「原則原理」です。

 

普段の食生活から少しずつ見直せるところはありませんか?

 

たとえば、

朝食をパンと野菜ジュースにしていた人が、納豆ご飯になる。

小腹が空いたらついつい甘いものに手が伸びていた人が、豆腐や卵、枝豆などたんぱく質を多くとるようにすることで小腹が空きにくくなる。

甘い飲み物を日常的に飲んでいた人が、水やお茶だけで生活するようになる

 

もしも

「それならできそう!」

と思っていただけたら、もうあなたのダイエット生活は成功への1歩を踏み出しています!

 

「原則原理」からの健康的な身体作りに、物珍しいエクササイズも、効果がどれだけあるかわからないスーパーサプリのようなものも必要ありません。

 

大切なのは、6大栄養素!

糖質、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維+乳酸菌をバランス良くとること。

そして、酵素、酸素、水分を体に巡らせること。

 

「酵素を巡らせる」と聞くと、

酵素ドリンクをイメージするかもしれませんが、必要ありません。

 

私たちの身体の中では、潜在酵素といわれる身体の中から酵素がたくさん作られます。

その原料はたんぱく質です。

 

たんぱく質をしっかりとれていれば、酵素ドリンクは原則原理の栄養を補うのには必要ありません!

 

土台を整えながら、毎月1-2kgのペースで筋肉キープで脂肪だけを落としていく。

 

そんな生活が半年続いたら、

効果は高まると思いませんか??

 

 

元浅草アイアイ薬局では、

平日13:00-15:00をダイエット相談の枠として予約制で承っております。

 

「ブログを見た」

とおっしゃっていただいた方は、初回カウンセリング料を通常10,000円のところ無料にて受け付けますので、

お気軽にご連絡ください。

 

「元浅草アイアイ薬局」

TEL 03-5811-1625

mail motoasakusa.aiai.pharmacy@gmail.com

 

あなたのその1歩を、

私は応援しています。