那須川天心選手の一夜明け会見でのコメントを予防医学薬剤師目線で考察してみた

2019/07/22 予防医学ブログ
RISEWS一夜明け会見の写真

【個人の力、チームの力】

 

昨日の RISEWS の熱戦から一夜明け、

 

勝利選手による公開記者会見に行ってきました🎤

 

 

 

もちろん神技的な胴回し回転蹴りで一発KOに追い込んだ #那須川天心 選手や、

 

 

敗戦濃厚と思われる中、タイのスーパーチャンピオンに2度のダウンを奪い完勝した #白鳥大珠 選手、

 

 

わたしの一押しの、天才空手家 #原口健飛 選手も出席‼️

 

 

 

会見での那須川天心選手のコメントが、

色々と考えさせられる内容なのでシェアします。

 

(まだ記事がupされていないので、細かいニュアンスが違うかも)

 

「客観的に見て、今のRISEのプロモーションはしっかりできていると思う」

 

「これから、更に選手個々での発信とか記者会見とかでプロモートしていくことはもちろん、

RISEチームとして、格闘技全体を盛り上げていきたい」

 

 

格闘技は道具を何も使わずに、

グローブひとつ、殴り合い、蹴り合いで、

1対1の決着をつけるスポーツ🥊

 

 

近代は特にスポーツとして発展してきていますが、

 

一歩間違えれば命のやり取りになる果たし合いになるのも事実🐲

 

 

野球でも、イチロー選手や大谷翔平選手など、

個人で大きな注目を集める選手はいますが、

基本はチームあっての個人ですよね。

 

格闘技の世界では、基本は個人。

団体戦ではないから基本そうなります。

 

 

しかし、共に練習する仲間や戦略を立てるコーチ達とのチーム力も近代格闘技では重要。

 

 

そして、スポーツ界全体で見たときの、格闘技を考えた時には、

団体全体としての組織力も重要になってきます。

 

 

私たち予防医学薬剤師にもいえること。

 

.

 

お客様にとっては、

 

パーソナルケアをしてくれるその人個人に信頼をされているし、

価値の対価としてお金も支払っている。

 

そのお金で予防医学薬剤師は生計を立てたり、

更に多くの方に知っていただけるよう投資をしていく。

 

.

 

「個」にスポットを当てれば、

 

私とほかの予防医学薬剤師さんは競合他社であって、

 

私の事を信頼してくれているお客様や、私の周りにいる人たち、そして私自身にとっては、

 

負かさないといけない相手です🤼‍♀️

 

.

 

でもそこから一歩広くみて、チームとしての活動を広げていく。

 

更には、派閥や思想の壁に関係なく予防医学業界全体としての視点をもつと、考え方がかわる。

 

.

 

個としての発信

 

チームとしての発信

 

業界としての発信

 

.

 

それが全て歯車がぴたっと回った時…!!

 

.

 

那須川天心選手のように、

 

RISEのように、

 

格闘技界全体のように、

 

.

 

大きなうねりになっていく。

 

.

 

ここ数年はずっと、

 

「輝く個人が集まる組織力」

 

を言い続けていますが、

 

.

 

もうあと一歩のがんばりがわたしには足りない…

 

.

 

そう強く考えさせられた那須川天心選手のコメントでした。

 

.

 

ちなみに、

 

.

 

那須川天心選手は来月21歳の誕生日を迎えます。

 

.

 

13個も年下!!!!!