鉄分不足を補うためのサプリメントやプロテイン。薬剤師ろぎーが鉄分の効果を解説!

2019/06/18 予防医学ブログ
鉄塔と電線

さあ、今日のテーマは「貧血」です。
女性の方お悩みの方も多いですよね。

 

貧血対策としての代表は「鉄分」!
というのはほとんどの方もご存知のことですよね?

 

なので今日は鉄分をどうやってとるか云々の話をするのではなく、
鉄分が身体にどんな良い影響を働くかということをお伝えします。


なんとなく放置してしまっているあなたも、このメールを読んで鉄分ちゃんととらなきゃな~と思ってもらえたら嬉しいです。


鉄分は、血液中を流れヘモグロビンをつくります。


ヘモグロビンは酸素を運ぶ役割をしてくれるので、
少なくなると全身に酸素が行きわたりづらくなり、貧血などめまいやふらつきの原因になります。

 

ヘモグロビンがバスの座席だとすると、鉄分が足りなくなると、バスの座席の数が減るので、酸素というバスに乗る定員が少なくなってしまうんです。

 

酸素が少なくなると、ふらふらする。

 

これはいいと思います。
そして、もう1つ大切なことがあります。

 

酸素が少なくなると、
身体のなかでエネルギーをつくる量が減ってしまい、疲れやすくなります。

 

物を燃やすときには酸素が必要ですよね?

 

まったく同じ感覚で、
身体の中も糖質や脂質を効率よく燃やしていくためには、
酸素が必要です。

 

鉄分不足は代謝にもかかわる、ということは久々のダイエットにもかかわってきます。


女性は鉄分が不足しがち。
私は、サプリメントやプロテインで鉄分を補給しています。

サプリメントの場合は、身体にはいっていきやすいヘム鉄を選ぶといいでしょう。
オススメを知りたいかたは、弊社も取り扱っている製品が1日80円という値段で鉄分をしっかりと補うことができるのでご紹介しますので、下の問い合せボタンから「鉄サプリ希望」と連絡ください。

 

プロテインは、明治さんから出しているザバスのエンジュランス3が鉄分も入っていてソイプロテインを補うこともできるので優秀です。
https://www.meiji.co.jp/sports/savas/products/type3.php

 

表示の1回量は少し少ないので、1日2回に増やすか、1回2杯にして調整してみてください。

 

「今が1番楽しい!」
人生を一緒につくりましょう!!