ファスティングのひどい頭痛や吐き気の原因と対策、対処法

2019/03/28 予防医学ブログ
ファスティングのサプリメント

「今が1番楽しいを共に創る!」

予防医学薬剤師のフリー薬剤師本舗みぞろぎしゅんすけ(溝呂木俊介)です。

 

ファスティングは、体脂肪を減らす目的や体調を整える目的で行われるものですが、

プログラムの内容自体に問題があったり、きちんとした方法をとっていないと、

「頭痛」「吐き気」に苦しんでしまうことがあります。

 

今回は、ファスティング中の「頭痛」や「吐き気」の原因と、その対策についてのお話です。

 


 ファスティングのひどい頭痛や吐き気の原因と対策、対処法


ファスティング中に頭痛や吐き気が起きる原因は主に2つです。

①糖質をまったく摂らないプログラムになっている

②塩分をまったく摂らないプログラムになっている

「頭痛」や「吐き気」を経験されたことのある方の多くは、このどちらかまたは両方に当てはまるのではないでしょうか?

 

私たちは、身体の中でエネルギーをつくることで呼吸をしたり心臓を動かしたり、生活をすることができています。

 

糖質をまったく摂らないファスティングプログラムや、糖質ゼロダイエットでは何が起きるかというと、

身体の中でエネルギーをつくるのに筋肉や脂肪を分解してエネルギーを取り出します。

脂肪が減るのはうれしいけど、筋肉が減るのはうれしくないですよね。

 

そしてこの状態が長く続くと、糖質の代わりのエネルギー源である「ケトン体」が身体の中に過剰につくられるので、身体が酸性に傾いて、頭痛や吐き気がでてきます。

医学用語でいうと「アシドーシス」という状態で、薬の副作用としても時々出ることがあります。ファスティング中だとしても、必要な量の糖質をとることは大切です。

 

また、塩分も全くとっていないと、身体の中のバランスが乱れて、頭痛が起きてくることがあります。

特に入浴中や入浴後は汗をかいて身体の中の塩分も出ていってしまうので、その対策が必要です。

 

私たちがオススメしているオプティマムファスティングには、

甘酒によって必要最低限の糖質を摂る事、天然の塩もキットのなかに入っているので、こちらの対策はできるのですが、

他の商品やご自身で行う場合には、糖質と塩分の摂取についても、考えるようにしてみてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
個別カウンセリングの申し込みや質問はこちらから( ^ω^ )
あなたの事を教えてください。一緒に楽しい未来をイメージしましょう。
https://shunsukemizorogi.com/fasting/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【発行主】
名前:溝呂木俊介(みぞろぎしゅんすけ)
生年月日:1985年4月6日(丑年)
所属:フリー薬剤師本舗代表、ホンマルラジオ渋谷恵比寿局、元浅草アイアイ薬局

==================
【モットー】
「今が1番楽しい!を共に創る!!」
==================
☆私の主な取得資格☆
やりたい事が見つからない…自分に自信がもてない…わかります><私もそうだったからこそ、その踏み出す1歩を応援させてください!
研修認定薬剤師/予防医学士/オプティマムファスティングマイスター/CSRエキスパート/7つの習慣ボードゲーム公認ナビゲーター/7つの習慣ボードゲーム公認エデュケーター/稲荷町旅するトークホスト/ホンマルラジオ渋谷恵比寿局パーソナリティ