1日からできるファスティングのやり方

2019/03/28 予防医学ブログ
ファスティング中のドリンクセット

「今が1番楽しいを共に創る!」

予防医学薬剤師のフリー薬剤師本舗みぞろぎしゅんすけ(溝呂木俊介)です。

 

今回は、

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

1日からできるファスティングのやり方

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

についてお話しします。


1.ファスティングとは?

2.1日からできるファスティング

3.ファスティングの効果


1.ファスティングとは?

ファスティングは、断食やデトックスと表現されることもあります。

ファスティングのプログラムは世の中に多くありますが、その多くは、

「準備期」「断食期」「回復期」

と3つのフェーズにわかれてプログラムを行い、決められた食品や栄養素を補いながらカロリーをコントロール、体質を戻していくプログラムです。

 

2.1日からできるファスティング

ファスティングは難しく考えてしまったり、特別なプログラムが必要かというと、そうとは限りません。

わたし達も、4日間と7日間のプログラムを用意しておりますが、

今回は、自宅でも気軽に1日からできるファスティングについてお伝えします。


【用意するもの】

〇無調整豆乳

〇プロテイン(ソイまたはホエイ、どちらでも)

〇甘酒(八海山の甘酒など米麹だけのものを推奨)


この1日ファスティングは、私の場合は食べ過ぎた次の日におこなうことが多いです。

朝・昼・夜とスペシャルドリンクを作ります。

 

<<スペシャルドリンクのつくり方>>

①甘酒100mLと無調整豆乳200mLを加える

②プロテインを必要量(1食分)加えてよく混ぜる

※必要量はご自身の体重㎏のkを抜いたgを3で割った量を目安にしてください。

例)体重60㎏の方:60g÷3=20g ⇒ たんぱく質量として摂る量

 

このドリンクを、少しずつ時間をかけて飲んでいきます。

一気に飲んでもいいんですが、血糖値が急にあがりやすくなってしまい脂肪としてついてしまう可能性があったり、普段たんぱく質を摂りなれていない方は胃が張ったような感じがすることがあるので、少しずつ飲むことをオススメしています。

理想は、このドリンクに食物繊維を6-8g入れる、身体に良いn-3系の油(えごま油など)を入れる、たんぱく質が筋肉になったりコラーゲンになったりするのを助けるビタミンB群とビタミンCをサプリメントで補う、とより完璧なドリンクになります。

もちろん私はこの完璧なメニューを実践しています。

 

3.ファスティングの効果

ファスティングの目的は大きく2つ、

〇腸内環境をキレイに整える事

〇消化酵素を休めて、代謝酵素を上げる事

です。

 

「医学の父」であるヒポクラテスは

”すべての病気は腸から始まる”

とも言っているので、もちろんこの2つの効果以外にも様々な効果が期待できます。

ご自身の悩みや、体質だからとあきらめていることがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。