ボードゲームを買う時の考えから、実践力道場主宰の頭の中をのぞくいて学ぼう!

2019/11/02 実践力道場
ボードゲームDORASUREで冒険者があと一歩のところでドラゴンに負けた写真

本日ご紹介は、先日衝動買いしたボードゲーム「DRASURE」♪♪

衝動買いといっても、思考回路は実践力です!

本日は私の頭の中身の詳細をお伝えします。

 

今回このゲームを衝動買いした理由は、

1.プレイ時間が30分であること

2.人数が2~5人であること

3.拡張要素があること

4.喜んでくれそうなゲストの顔が浮かんだ事

の4点です。もはや衝動買いではないかもしれませんねw

 

1.プレイ時間が30分!

ボードゲーム会を主催すると、重たい系ゲームも楽しいんですが、そのプレイ時間の長さがネックになることがあります。

 

私がナビゲーターを行っている「7つの習慣ボードゲーム」であれば2時間は最低欲しいし、

 

最近元浅草で活発に行われている「カタン」であれば、どんなに早くても1時間ほどはかかります。

 

そんななか、30分で終わるというゲームだと、何が嬉しいか。

 

それは、いろんなボードゲームを楽しむ会を企画できる事、

そして重たいゲームを終わった後、微妙に時間がまだあるな~という時にちょうどいいという事です。

 

テストプレイをやった感想でいうと、

ルールがわかっているもの同士でテキパキやれば、

 

おそらく10-15分くらいで終わるんでないかということw

 

「7つの習慣」や「戦略MG」に慣れているメンバーの意思決定の速さなら、

 

サクサクっとやれてしまう魅力があります。

 

2.人数が2~5人である事

プレイ可能人数に幅があるのも嬉しい特徴です!

4人以上じゃないとできないゲームだと、制限が出てしまいますが、

 

これだけ幅があれば融通がききます。

ちなみに、拡張セットを使うと11人までプレイできるようですw

 

3.拡張要素があること

↑でもちらりといいましたが、プレイ人数を5人よりももっと多く!

新しいシナリオで♪新しいキャラクターで♪

 

と、深堀り要素があるのも楽しみのひとつです。

 

さらにいえば、なかなか個人で全拡張キットを用意するのは難しいですよね。

(よっぽどのファンでない限りは)

 

そこをゲーム会の主催者が買いまとめることによって、

価値がうまれます。

 

いわゆる「シェアリングエコノミー」。

自分のもっているリソースを独占せずに、皆の共有のものとして使えるようにする。

 

このままのペースで拡張版を買い足していったら、

 

ボードゲーム薬局が完成しますねw

そのときにはラジオ局も併設させましょう!

 

4.喜んでくれるゲストの顔が思い浮かんだ!

最後にして最大の理由です。

よくゲーム会に参加してくださる特定の方の顔が思い浮かび、

 

「これぜったいあの人好き!」

 

と姿が見えました。

 

そこからさらに、ゲーム会全体として皆が楽しくプレイしているところが思い描くことが出来たので、

 

あー、

 

買いで!!!

 

となったわけですww

 

いかがでしたか?

実践力の男の頭の中をのぞくことができましたか?

 

「やりたいことを実現する!」

実践力に必要なのは、心技体を養う技術です!!

 

ぜひ一緒に実践力を磨いて、豊かな人生を歩みましょう♪

11月15日の実践力道場1DAYセミナーの参加者大募集中です!!