スポンジ人間になろう!固定概念を打ち破れ!予防医学薬剤師ろぎーの実践力磨きメソッド

2019/08/16 実践力道場
ステンドグラスの色で見える景色もかわります

無料メルマガ毎日配信中!

何をしたらいいかわからない、人生迷子の方が、

自分自身の資格や経験を活かして人生を楽しく生きる実践力道場を主宰しています。

実践力に必要な心技体のメソッドを無料メルマガにて配信中です!

(登録は↓をクリック、最新号から配信されます!!)


さてさて、今日は、

「人は、いつからでもなりたい自分になれる」

という言葉をお届け。

 

 

多くの成功者といわれる人がこのことを言っていて、

多くの悩める方々が、そんなこと言われても…と思っています。

 

 

ここで必要になる「実践力」のなかのパートは、

 

 

「固定概念を打ち破れ!」

~スポンジ人間になろう~

 

です。

 

人間は、自分の見たいようにしかこの世の中を見ていません。

 

心理学者のアルフレッドアドラーは、

「人は皆、それぞれの色眼鏡を通して世界をみている」

と表現しています。

 

この色眼鏡のせいで、同じものをみているようで、

それぞれの色眼鏡ごしの世界をみるので、人によって見え方は全く異なります。

 

眼鏡の色を決めるのは、

過去の経験から自分が何を学び、何を得ているかです。

 

言い方をかえると、過去の経験の捉え方によって、

眼鏡の色は色々なものになります。

 

決して経験そのものによって色が来まるわけではありません。

 

「こうなりたい!」

「あの人みたいになりたい!」

 

と思ったら、眼鏡の色をかえてあげる、色眼鏡をとってあげる、

 

そうすることで今この瞬間から、

あなたはなりたい自分になることができます。

 

自分の理想とする姿を仕草や言動もふくめてイメージして、

 

できることから行動していきます。

 

今のは違ったな~

理想の自分ならこうするな~

 

と自分自身の今までの固定概念で考えるのではなく、

新しい自分になるために、

 

着る服、立ち姿、買い物の仕方、話しかた、などなどをどうすればいいかちょっと間をおいて考えて行動と言動を選択するんです。

 

 

おもえば私が初めて自分の固定概念を壊したのは、

 

高校生のときでした。

 

高校デューというほど華やかなものでもないですが、

当時は本当にネガティブなくせに自分中心の世界観の固まりだった。

 

見た目も顔も自信がない、

なら性格くらいは明るくならないと!

 

まず変えたのは「声」の意識でした。

 

暗い声ではなく、あえてひとつふたつキーをあげて話そう!

 

今では自然に身についているので、

意識する事はないですが、

当時はそういうところから少しずつかえていったわけです。

 

あなたはどんな風に変わりたいですか?

その姿に向けてどんな行動をしていきますか?

実践力を磨いて、いつの間にか理想の自分になっている、

そんな姿にワクワクしませんか?

 

ぜひその夢を一緒に見させてください♪

 

ワクワク楽しい人生を一緒に創りましょう♪♪


無料メルマガ毎日配信中!

何をしたらいいかわからない、人生迷子の方が、

自分自身の資格や経験を活かして人生を楽しく生きる実践力道場を主宰しています。

実践力に必要な心技体のメソッドを無料メルマガにて配信中です!

(登録は↓をクリック、最新号から配信されます!!)