実践力を磨くブログを配信!実践力と行動力の違いとは!?予防医学薬剤師ろぎーの人生と魂をかけた講座を展開中!

2019/08/10 実践力道場
薬剤師ろぎーの実践力磨きメルマガ案内画像

毎朝7時に配信をしている

「実践力を磨くメールマガジン」

ついに60通目を越え始めましたので、このブログでもバックナンバーから順番にお送りしていきます!

最新版を読みたい方や、バックナンバーをいち早く全部読みたい!!

という方は、無料メールマガジンへの登録をぜひ♪

 

行動計画の策定のためのワークシートや、

身体づくりに役立つ薬剤師ろぎーの選ぶ健康食品リストの動画を、

1通目のメールでGETできるのでぜひダウンロードもしてみてください♪

(登録は↓をクリック)

 

実際に実践力を磨くための技術を、

がしがしお伝えしていく前に、

 

そもそも「実践力」ってなんなのさ?

というところから始めていきます。

 

今日は、「行動力」と「実践力」の違い。

 

「行動力」とは、

動き、行う、力のこと。

 

松下幸之助さんの言葉を借りれば、

「あんさん ごちゃごちゃいわんと、とにかくやってみなはれ」

というやつです。

 

 

この言葉だけでスッと動ける人は、

「行動力のある人」

次の段階へと進みますが、

 

多くの方はここからスタートする事でしょう。

「やってみなはれ、って言われても…」

「どうせ失敗するし…」

「何をしたらいいのかわからんよ…」

とかね。

 

この段階にも、

「行動」していくための技術があるので、

それはまたおいおいと。

 

 

「行動力」のある人が、次に目指すのが、「実際」です。

 

「実践」とは、

実のあることをふみ行うこと。

 

実践の「践」の字に、

ふみ行う、という意味があります。

 

ふみ行うとは、

大辞林によると、

守るべきことを守って行動する。実際に行う。実践する。 「人の道を-・う」

ということ。

(一応リンク貼っとくね)

%%%_LINK_16195_%%%

 

つまり、「行動」したことによって得た知識や経験からら

自分の中で学びを深めて継続可能なルールをつくり、

そのルールを守りながら実際に行う力。

 

 

それが「実践力」です!

 

 

どのようにルール化して、

考えていけばいいかも、技術があるので安心してください!

 

 

これからお伝えしていきますよ♫

 

 

さてさて、

「行動力」と「実践力」の違いがわかりましたか?

 

行動力がないなー

 

とか

 

行動力はありそうだけど、実践力はどうかなーー?

 

 

とか

 

 

色々な感想を持ってくれたら嬉しいです。

 

 

今日も自己ベストを更新!

1日を大切に過ごしましょう!!

 

 

みぞろぎしゅんすけ