冬の脱水に注意!でも糖質にもご用心

冬に気をつけたいのは、1番は

高血圧!

お風呂場での事故が多いのが今の時期。

①お部屋あったか〜〜い、リラックス→副交感神経⤴︎血圧⤵︎

②脱衣所、お風呂場サムッ!!→交感神経⤴︎、血圧⤴︎

③湯船に浸かって、シャワーを浴びてあったか〜→副交感神経⤴︎、血圧⤵︎

④お風呂上がりやっぱり脱衣所は寒い!→交感神経⤴︎、血圧⤴︎

このように、血圧が上がったり下がったりすると、身体に負担がかかりやすくなります。

お風呂で寝てしまう方!!

それ「失神」の可能性もあるからマジで危ないようですよ!!

私も気をつけないとですけど…

そして次に気をつけたいのが、

冬の脱水!

夏場と違って、のどがかわきづらいので、1日の水分量が減ってしまいがち!

私は2Lの水を買っていますが、

①朝起きたとき

②朝食のとき

③昼食のとき

④夕食のとき

⑤お風呂前

⑥お風呂後

⑦寝る前

と計7回にわけて飲んでいます!!

コップ1杯150-200mlなので1日の量もバッチリですね♪

簡単に言うと、体重×30mlの水分が身体には必要です。身体の中から作られたり、食べ物の中に含まれているものをのぞくと、1000-1500mLを飲むといいですよ♪

風邪の時や、運動中はスポーツドリンクも◎

普段飲みは糖質が多くなるので薄めるか、1日の量を減らしましょう♪♪

応援が励みになります!シェアをお願いします♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA