糖質0と糖類0、買うならどっち?

最近目にすることが多くなってきた、

「糖質0」と「糖類0」

同じ商品だとしたら、どちらを手に取りますか??

「糖を知ること」は「炭水化物を知ること」

糖類と糖質の違いを説明するのには、まず炭水化物から。

炭水化物は食物繊維+糖質の総称です。そして糖質のなかに糖類があります。

なので「糖質0」か「糖類0」どちらの商品を買うかといったら「糖質0」を選びます。

糖類とは、グルコース(ブドウ糖)やフルクトース(果糖)、ラクトース(乳糖)など細かくなった単位のこと。

糖類ゼロはここがないので、人工甘味料のみを使用し、カロリー0を表記したり、何年か前までは血糖値にも影響を与えないとされていました。

しかし、人工甘味料も血糖値を上げるという論文も発表され、発がん性物質がつくられるということも世間に知ることとなりました。

大切なのはこのことを「知る」こと。

私はそこまでストイックではないので、人工甘味料もとることもありますが、抗酸化ビタミンのCEA補給や食前の食物繊維は欠かしません。

365日24時間頑張るのではなく、自分に甘えた日の翌日はデトックスをする、日頃から抗酸化力を高めていくことが大切です。

応援が励みになります!シェアをお願いします♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA